レーシック翌日検診

レーシック手術を受けた翌日には、必ず翌日検診に行く必要があります。

翌日検診に行くために、朝起きると、昨日よりもさらにハッキリと、ものが見えるようになっていました。
外に出てさらにそれを実感!!

これまで、裸眼では絶対に見えなかった看板、標識、電車の時刻表など(特に私の場合、乱視も強かったので、相当近づいても見えませんでした。) が、クッキリと見えて、かなり、感動しました!!

品川近視クリニックに着くと、目の屈折具合のチェックと視力検査が行われました。
なんと、なんと!!
0.01だった視力が、両目とも1.5に!!

手術後の目の状態もきれいだと先生から言っていただき、レーシック手術大成功。

病院の帰りは、裸眼で見えるようになったことをきっかけにイメチェンしようと思い、マルイで服を買いあさりました(笑)

レーシック手術後翌日の注意事項

  • アルコールはダメですが、タバコはOKです。
  • 化粧は、目の周り以外は可能です。なお、アイメイクは術後3日目からすることができます。ただし、術後1週間は控えめに。
  • 診察後、問題がなければ、入浴できます。
  • パソコン、読書、運動などは、疲れない程度にできます。
  • 運転は視力が安定するまでは控えましょう。

私がレーシック手術をした品川近視クリニック

品川近視クリニック

レーシック

日本トップクラスの症例数を誇る、品川近視クリニックでは月に2万症例以上の視力回復手術を行っております。
私も、品川近視クリニックでレーシック手術をし、0.01だった視力が、両目ともに1.5まで回復し、現在は快適な裸眼生活を送っています。

品川近視クリニックでは、眼科専門医を積極的に採用し、すべての治療をクリーンルームで行うなど、医療レベルの品質向上にも積極的に取り組んでいます。

品川近視クリニックのホームページから適応検査を予約すると、約半日で返信が返ってきますので、 他院を検討している場合も比較検討の材料として一度来院してみられることをお勧めします。

その他のレーシック手術に定評がある病院一覧



次に、レーシック術後1週間検診を見てみましょう!

このページの先頭へ