レーシック手術前

私がレーシック手術を受けた病院(品川近視クリニック)から説明があった、レーシック手術前の注意事項やレーシック手術前の心境についてご紹介したいと思います。

手術前日までの注意事項

抗菌剤を、手術の1週間前から1日3回点眼します。これは、目を清潔に保つものです。

また、ハードは2週間前、ソフトは3週間前からコンタクトの使用中止だと説明を受けました。
当時、私はハードコンタクトをしていたため、2週間も間の眼鏡生活は、結構大変でした。
だけど、これも裸眼で見えるようになるために我慢!!

手術当日の注意事項

衣服の繊維(ウール、ファー)や香水・オーデコロン・整髪料・制汗スプレー等は、レーザーが不安定になる恐れがあるので、避けます。

また、手術当日は、ノーメイクで病院に行かなければなりません。
日焼け止め・ファンデーション・アイブロウ・口紅も全て近視で、化粧水・乳液等も目の周りにはつけてはいけません。
なかなか都内まで、ノーメイクで行くには勇気がいりました(笑)

手術前の心境

レーシック手術の決心がついたとは言え、眼の手術というととても怖いイメージでした。
不安と緊張の中、品川近視クリニックに行きましたが、私と同じようにレーシック手術を受ける患者さんがたくさんいて、 一人じゃないと思うと少し気持ち的に楽になりました。

また、医師や看護師がこれから行う流れをわかりやすく、優しく説明してくれたので、 リラックスして手術を受けることができました。

私がレーシック手術をした品川近視クリニック

品川近視クリニック

レーシック

日本トップクラスの症例数を誇る、品川近視クリニックでは月に2万症例以上の視力回復手術を行っております。
私も、品川近視クリニックでレーシック手術をし、0.01だった視力が、両目ともに1.5まで回復し、現在は快適な裸眼生活を送っています。

品川近視クリニックでは、眼科専門医を積極的に採用し、すべての治療をクリーンルームで行うなど、医療レベルの品質向上にも積極的に取り組んでいます。

品川近視クリニックのホームページから適応検査を予約すると、約半日で返信が返ってきますので、 他院を検討している場合も比較検討の材料として一度来院してみられることをお勧めします。

その他のレーシック手術に定評がある病院一覧



次に、レーシック手術中を見てみましょう!

このページの先頭へ