レーシック術後1週間検診

レーシック手術を受けた1週間後には、レーシック術後1週間検診があります。

めくって戻したフラップが、きちんと再生されているかをチェックします。

レーシック手術後1週間も経つと、メイクも普通にでき、裸眼生活にも慣れてきました。
病院へ行く時には、周りを見渡し、景色を楽しみながら向かいました。
本当に、裸眼で見えるって幸せ!!

品川近視クリニックに着くと、屈折率の検査と眼圧測定、続いて視力検査が行われました。

変わらず、視力は、両目とも1.5!!
つい1週間前まで、0.01だったことが信じられません・・・

まれに、1週間ほど経っても、下記の症状が起こる場合があるようですが、 矯正された角膜に対して、それ以外の部分が対応し切れていないために起こる症状で、通常1~3ヶ月くらいで症状はなくなります。

  • 光が非常に眩しい
  • 目のまわりの圧迫感
  • 急に暗くなった際に、目の前が霞む

なお、レーシック手術から1週間経つと、日常生活上の制限事項もなくなります。
大好きなお酒も、解禁しました!!(笑)

私がレーシック手術をした品川近視クリニック

品川近視クリニック

レーシック

日本トップクラスの症例数を誇る、品川近視クリニックでは月に2万症例以上の視力回復手術を行っております。
私も、品川近視クリニックでレーシック手術をし、0.01だった視力が、両目ともに1.5まで回復し、現在は快適な裸眼生活を送っています。

品川近視クリニックでは、眼科専門医を積極的に採用し、すべての治療をクリーンルームで行うなど、医療レベルの品質向上にも積極的に取り組んでいます。

品川近視クリニックのホームページから適応検査を予約すると、約半日で返信が返ってきますので、 他院を検討している場合も比較検討の材料として一度来院してみられることをお勧めします。

その他のレーシック手術に定評がある病院一覧



次に、レーシック3ヶ月検診とその後を見てみましょう!

このページの先頭へ