レーシックと保険の秘密

基本的に、レーシック手術は自由診療という扱いのため、健康保険は適用されません。
ですが、レーシック手術でも加入している生命保険(医療特約)・医療保険の中には、手術給付金の支払い対象となっているものがあります。

レーシック手術における生命保険や医療保険の手術給付金支払い対象の有無については、加入している保険会社のほかにも、保険のご加入時期によって異なります。

レーシック手術で、どれくらい手術給付金額が支払われるかについても、加入している保険会社や保険の契約内容によって異なりますが、 レーシック手術の給付金額は、5~10万円前後が一般的のようです。
私の場合は、5万円の給付をうけることができました。

まずはレーシック手術を受ける前に、自分が現在加入している生命保険・医療保険会社にレーシック手術給付金の支払い対象か、 給付される金額はいくらかについて問い合わせてみましょう。

なお、保険会社にレーシックで手術給付金がでるかについて問い合わせる際には、 手術名称は「レーシック」ではなく「レーザー角膜屈折矯正手術」となります。

レーシックで視力回復しよう!おススメの病院

私が、実際にレーシックを体験した際、色々調べた情報の中から、お勧めの病院を紹介しています!

品川近視クリニック

レーシック

日本トップクラスの症例数を誇る、品川近視クリニックでは月に2万症例以上の視力回復手術を行っております。
私も、品川近視クリニックでレーシック手術をし、0.01だった視力が、両目ともに1.5まで回復し、現在は快適な裸眼生活を送っています。

品川近視クリニックでは、眼科専門医を積極的に採用し、すべての治療をクリーンルームで行うなど、医療レベルの品質向上にも積極的に取り組んでいます。

品川近視クリニックのホームページから適応検査を予約すると、約半日で返信が返ってきますので、 他院を検討している場合も比較検討の材料として一度来院してみられることをお勧めします。



神戸クリニック

レーシック 視力回復

神戸クリニックは、北海道、東京、大阪、神戸、北九州、福岡と全国展開している病院です。

神戸クリニックでは、レーシック手術を受けた方には、花粉症やドライアイ(合併症以外の眼の病気)についても、1年間無料で診察しています。

タレントの乙葉さんや実業家の堀江貴文さんなども、神戸クリニックでレーシック手術をしました!



銀座近視クリニック

銀座近視クリニック

銀座近視クリニックは、2011年度レーシック部門 顧客満足度ランキング(オリコン調べ)総合第1位に選ばれました。

症例数55,000を誇るドクターも在籍しており、最新の医療機器を備えているので、安心してレーシック手術を受けることができます。

全国展開はしておらず、銀座院だけの施術になりますが、遠方の方(東京、千葉、神奈川、埼玉以外)を対象に、 交通費割引制度を行っております。

このページの先頭へ