レーシック病院選びと適応検査

私が実際にレーシック手術をするにあたり、以下のポイントに着目して病院を選びました。

レーシック病院選びのポイント

  • 症例数 ・・・どの程度の経験と実績を積んでいるかが重要
  • 金額 ・・・安いからいいというわけではないが、金額にはこだわりたい
  • 手術実績がある医師 ・・・専門資格や手術実績がある医師に任せたい

(※これは、私がレーシックをする前の考えで、実際に手術を体験した後に感じた病院選びのコツは、 失敗しない病院選びをご覧ください。)

インターネットなどで、病院を調べる中で、上記条件を満たし、評判が良かった品川近視クリニックと神奈川クリニック眼科で、 どちらにするか迷いましたが、知り合いが品川近視クリニックレーシック手術をして、 病院の設備や医師の対応などが良いと聞いたので、品川近視クリニックでレーシック手術を受けることにしました。

そこで、実際に適応検査の予約をして、品川近視クリニックに行きました。
品川近視クリニックは、症例数が65万件を超え、芸能人の松本伊代さんや小柳ルミ子さんなどもレーシック手術を受けた病院です。

品川近視クリニックに入った時の印象は、清潔で近代的だなというイメージでした。

また、待合室では、レーシック手術の詳細についてのDVDが流れており、医師の説明を受ける前から予備知識として 学べたので良かったです。

適応検査は、2時間ほどかかりましたが、これは検査項目数が多いためで、検査を待つために時間がかかったわけではないので、 あっという間に感じられました。
また、どのスタッフも親切で、検査に不安や恐怖心を持つことなく、リラックスして受けられました。
(具体的な検査内容は、適応検査についてをご覧ください。)

適応検査後、医師から検査結果に基づき、レーシックの種類と私の眼にあったレーシックの説明があり、相談した結果、 レーザーの照射時間が短くて、眼への負担が少ない、 品川プレミアムゼットレーシック(22万円)にしました。

私がレーシック手術をした品川近視クリニック

品川近視クリニック

レーシック

日本トップクラスの症例数を誇る、品川近視クリニックでは月に2万症例以上の視力回復手術を行っております。
私も、品川近視クリニックでレーシック手術をし、0.01だった視力が、両目ともに1.5まで回復し、現在は快適な裸眼生活を送っています。

品川近視クリニックでは、眼科専門医を積極的に採用し、すべての治療をクリーンルームで行うなど、医療レベルの品質向上にも積極的に取り組んでいます。

品川近視クリニックのホームページから適応検査を予約すると、約半日で返信が返ってきますので、 他院を検討している場合も比較検討の材料として一度来院してみられることをお勧めします。

その他のレーシック手術に定評がある病院一覧



次に、レーシック手術前を見てみましょう!

このページの先頭へ