失敗しない病院選び

レーシック手術でのリスクを極力少なくするためにも、失敗しない病院選びが重要です。
以下に、失敗しない病院選びのコツをご紹介します。

優れた担当医

日本眼科学会が認定する眼科専門医でなければレーシックの手術は行うことができないというガイドラインがあります。
日本眼科学会から認定された眼科専門医が手術を担当する病院を選びましょう。

優れた医療技術がある病院

技術的に未熟な病院の場合、レーシックの手術の際に角膜を削り過ぎたり、フラップを元に戻す場合、シワなどができることもあり、 それが原因で、不正乱視になってしまう場合もあります。
これらのトラブルを防ぐためにも実績がある病院を選択することが大切です。

最新の医療機器を備えた病院

現在、日本ではレーシックをおこなう病院が多数あります。
しかし、すべての病院が最新の機器を揃えているわけではありません。
大事な眼を任せるのですから、最新機器が揃った病院を選ぶことが大切です。

清潔な病院

感染症を防ぐためにも、器具の消毒を徹底的に行い、クリーンルームか同等の手術室を完備している 病院を選びましょう。

合併症のリスクを減らすためにも安心・安全で信頼できる病院選びが大切です!

このページの先頭へ